|

ズバリ、ダイソンコードレス掃除機のここが汚れる!

2022年2月2日

〇フィルター

ダイソンコードレス掃除機V6~V8シリーズには、2つのフィルターがあります、「プレモーターフィルター」で遠心分離したときに大まかなホコリをシャットアウトして最後に空気を排出するときには「ポストモーターフィルター」で細かいほこりもシャットアウトという2段構造です。

当然、フィルターの役割はほこりを吸着することなのでエアコンのフィルターや換気扇フィルター同様ハウスダストでびっしり汚れますので、最低でも月に1回は手入れが必要です。ちなみにV10シリーズからはポストモーターフィルターだけになっているみたいです。

画像左:プレモーターフィルター、右:ポストモーターフィルター

dyson_post-pic04-e1643768774725

〇ダストカップ

れは、サイクロン式掃除機特有の部分ですが、直接ホコリがたまるので結構汚れます。また、細かい粉のような粉じんが隙間に入っていくので丁寧な掃除が必要な部分です。

dyson_post-pic05-e1643768856247

〇ヘッド部分

これは、紙パック式も含めてヘッドにローラーが付いている掃除機すべての問題で、「ペットの毛や髪の毛が絡みつく」という大問題があります。最近の掃除機は昔のものに比べて多少お手入れしやすくなっていますが、これはどうしても防ぎきれない部分ですね。

dyson_post-pic06-e1643768914191
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop