|

気になる除菌すべき場所とは?接触感染リスクの高い場所 Part2

2022年1月12日

〇除菌 スイッチプレート
ドアノブ同様、スイッチプレートも手が触れる機会が多い場所です。
こちらも毎日手が触れる場所であり、ご家族が安全で快適に過ごせるよう、毎日綺麗に清潔にしておきたい場所です。

sessyokukansen_6-e1638658610272
【除菌方法】

お掃除クロスに強力電解水クリーナーをスプレーして拭き取る。
※故障の原因となる可能性があるので直接スプレーはしないでください。


〇除菌 スマホ/スマートフォン
毎日触れる機会がある場所について、最も多いのはスマホ/スマートフォンかもしれません。

今や生活必需品として持ち歩くスマホ/スマートフォンですが、いつも持ち歩くだけに見えない汚れや菌にさらされているリスクも高いです。(特に先述したドアノブやスイッチ等を触れた手でスマホを触ると菌が乗り移っている可能性も。)

連絡としての使用はもちろんのこと、現在はインターネットの普及も増え、お手持ちのスマートフォンは情報網としての役割も多く、一日の中で最も手にする機会が多いと思います。

このスマートフォンも除菌を行う場所として挙げたい一つです。

sessyokukansen_7-e1638752912336
【除菌方法 iPhone/iPad】

スマホの基本的な掃除方法は「専用のクロスで拭き取る」ことです。

強力電解水クリーナーをクロスにスプレーし、スマホを拭いていく。

※以下Appleの発表内容

・70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、iPhone の外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。
漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。
開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。
洗剤類の中に iPhone を浸さないでください。

出典:Appleサポート
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop