|

花粉対策は「ウェット掃除」が新常識 第4回

2022年4月8日

〇花粉が“しがみつく”場所は要注意

【ファブリック製品・家具】 

kafun-post_pic01-e1647212559740

カーテンやソファ、ラグやマットでファブリック素材の製品や家具は、花粉や黄砂が蓄積しやすい場所のひとつです。テーブルなどのつるつるした面とは違い、ファブリック素材の表面は繊維で凸凹しているため花粉や黄砂がからまり、しがみついています。花粉や黄砂が多い時期はこまめな掃除が必要です。

【家電製品】

06-1-e1647212614893

テレビやレコーダー、パソコン、電子レンジや冷蔵庫などの家電製品は、熱を放出するために空気を対流させます。その過程で細かなホコリがつきますが、当然ホコリにまざって花粉も付着しています。また、家電製品は電気を使用するため静電気を帯びやすく、花粉や黄砂もぴったりしがみつきやすい場所といえます。

お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop