|

賃貸物件の引越し退去時に印象を良くするお掃除のポイント  Part 4/6

2022年2月28日

〇ガスコンロの頑固な汚れ

bmv-post-pic16-e1644625018175
油汚れやコゲで汚れやすいガスコンロ。台の部分を拭く前に、五徳や受け皿など、取り外せるパーツは外しましょう。汚れの見落としがなくなります。外したパーツはまとめてつけ置きすると効率よくお掃除ができますよ!

<用意するもの>
・ゴミ袋2枚
・タオル
・過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤の粉末タイプ)
・プラスチックカードかプラスチック定規
・スポンジ

<お掃除の手順>
(1)外した五徳や受け皿などをゴミ袋に入れる

bmv-post-pic15-e1644625059992
まずシンクを傷つけないように、タオルを敷いておきます。

bmv-post-pic14-e1644625099690
ゴミ袋が破れないように2枚使用します。
袋2枚を二重にし、中に五徳など外したパーツを入れます。

(2)過炭酸ナトリウム、お湯を入れる

bmv-post-pic13-e1644625133126
過炭酸ナトリウムを100g程度入れ、40~50℃のお湯を注ぎます。

bmv-post-pic12-e1644625164956
お湯の温度40~50℃というのは、過炭酸ナトリウムの反応が高くなる温度。給湯器で温度設定すると分かりやすいです。

(3)つけ置きする

bmv-post-pic11-e1644625198557
できるだけ中の空気を抜いて、しっかりと袋を縛ります。
10~15分ほどつけ置きします。

bmv-post-pic10-e1644625232992
過炭酸ナトリウムが反応し始めると、プクプク泡が出てきます。

(4)取り出して擦る

bmv-post-pic09-e1644625268766
袋から五徳を取り出し、残った汚れはスポンジで擦ります。焦げなど固い汚れは、プラスチックカード(いらなくなったポイントカード)を使って、汚れを削り取ります。

(5)水洗いし乾拭きする

bmv-post-pic08-e1644625303987
キレイに水ですすいで、乾いたタオルで拭いたら完了!
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop