|

除菌と殺菌の違いとは?

2021年12月28日

除菌は「菌を取り除くこと」であり、菌を殺すのではなく、菌を取り除き(排除)するということから、私たちが普段行っている「手洗い」も除菌と言えます。

では殺菌とは何なのか?除菌と殺菌の違いは何か?ということですが、

殺菌とは文字通り、「菌を殺すこと」を言います。

菌を殺す作用があるものは殺菌効果があると表示することができ、商品の表示については除菌とは異なり、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「薬機法」といいます。)に基づき、厚生労働省によって表示の文言は規制されております。

つまり、「殺菌」とうたうことが出来るのは、薬機法に基づいたごく一部の商品であり、下記の2つが条件になります。

・消毒剤等の「医薬品」
・薬用せっけん等の「医薬部外品」

sakkin
お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop