|

電解水でおそうじするのに効果を発揮する場所

2021年12月15日

■フローリング
フローリングは、主に次のような汚れがついています。

・ホコリ
足の裏の皮脂汚れ
汚れから発生した菌
カビの胞子やカビ
食べ物・飲み物の汚れ
調理時に発生した油汚れの飛散
髪の毛、繊維くず
砂埃
ペットの毛  など

フローリングを効率的にお掃除するには、ホコリなど乾いた汚れをドライワイパーや掃除機で取り除いてから行います。


<フローリング掃除の方法>
①タオルにアルカリ電解水をスプレーする
②汚れを拭き取る

101-e1638318527852



111-e1638318552628
これで終わり!洗剤成分が残らないので、二度拭き、水拭きは不要です。
日常的に除菌をしたい場合は、いつものお掃除の後に、アルカリ電解水(pH12.5以上のもの)でフローリング全体を拭き掃除するとよいでしょう。


<フローリング除菌の方法>
①ドライシートまたは布巾をフロアワイパーに取り付け、アルカリ電解水をスプレーする
②フローリングを拭く

ただし、フローリングの中でも「無垢材」は、変色する恐れがあるためアルカリ電解水は使用できません。


■カビ
アルカリ電解水は、タンパク質や油脂などの汚れを取り除く力は高いのですが、カビを死滅させたり抑制する効果はありません。カビは塩素系の洗剤が有効です。

ただ、カビはタンパク質や油脂含め、様々な汚れを栄養にして発生・繁殖していきます。カビの栄養源となる、汚れを取り除くという点においては、アルカリ電解水は有効です。


お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop